末期がんバイブル 白川太郎:著

book-shirakawa

末期がんバイブル 白川太郎:著

(book-shirakawa)

1,650円(税・送料込み)代引き不可
※DSSオンラインショップだけの特典として、白川先生による詳細資料が付いてきます。

末期がん2年半生存率84パーセント!
京都大学の元教授であり、独立系クリニックで驚異の実績を生み出し続ける気鋭のドクター、白川太郎の最新技術を余すところなく開示。
国内の末期がん治療の最新事情とその問題点を鋭く指摘し、末期がん患者さんの立場に立った治療の心がまえと生存術をていねいに解説しています。
「もう取り返しがつかない! 」となげく前に、あなたと、あなたの愛する人が命をつかみとるヒントが、この1冊にあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

末期がんバイブル 白川太郎:著

■ 目 次 ■

はじめに

序 章 がん治療5:0への招待

第 1 章 基礎知識編
ーーそもそも”がん”とは何なのかーー

がんとは何か
がんの分類
イニシエーション期
プロモーション期
プログレッション期
プログレッション期に悪質さを増していくがん細胞
転移と浸潤
そして人は死にいたる
がん細胞の重要な特徴
【コラム】戦う医師として

第 2 章 現在のがん治療を取り巻く状況
ーー標準療法とその問題点ーー

がんの発見ーー検模査手法について
最先端の検査方法
がんと診断されたら
治療方針の決め方ーーQOL・ADLの重要性
がんの標準治療
手術
がん手術の欠点
放射線治療
放射線治療の欠点
化学療法(抗がん剤療法)
抗がん剤の用法
化学療法の欠点
【コラム】インフォームドコンセントと医師の責任

第 3 章 末期がん統合医療の世界
ーー私自身のこれまでの試みーー

4つの統合療法
栄養療法
温熱療法
免疫療法
遺伝子療法
そして標準医療との統合について
【コラム】戦う医師としての脳

第 4 章 新時代の統合医療「がん治療5.0」
ーーがんは除去から正常細胞化へーー

安定ヨウ素水
G&CV(復合ハーブ)療法
G&CVの有効成分
【コラム】こうして私は京都大学を去った

第 5 章 あなたが”がん”と診断されたら
ーー末期がん医療·実践編ーー

私のクリニックの場合
費用の問題
患者さんの意識と覚悟の問題
治療の実際
【コラム】費用と覚悟の問題

あとがき

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

著者について
ユニバーサルクリニック川崎・院長
医学博士
元京都大学大学院医学研究科教授
元ウェールズ大学医学部助教授
元オックスフォード大学医学部講師
元南京医科大学客員教授
元中国第4軍医科大学客員教授

1955年:大分生まれ
1983年:京都大学医学部卒業(医師免許取得), 京都大学胸部疾患研究所付属病院第一内科入局
1984年:高槻日本赤十字病院呼吸器科入局
1987年:大阪大学医学部環境医学教室助手
1991年:オックスフォード大学医学部内部留学
1995年:大阪大学医学部にて医学博士号取得, 大阪大学医学部環境医学教室講師
1995年:オックスフォード大学医学部呼吸器科講師
1999年:ウェールズ大学医学部大学院実験医学部門助教授
2000年:京都大学大学院医学研究科教授
2001年:理化学研究所遺伝子多型研究センター・アレルギー体質関連遺伝子研究チームリーダー(非常勤)兼務・理化学研究所遺伝子多型センター・機能相関グループ・チームリーダー
2006年:臨床研究に主眼を置き、多数の独立系クリニックにて院長を歴任
2021年:ユニバーサルクリニック川崎・院長就任

登録情報
出版社 : 四海書房 (2021/3/22)
発売日 : 2021/3/22
言語 : 日本語
単行本(ソフトカバー) : 272ページ
ISBN-10 : 490302430X
ISBN-13 : 978-4903024301
寸法 : 18.8 x 12.8 x 1.5 cm

TS-Network(統合医学先進医療ネットワーク)
https://www.facebook.com/TS.Network

この商品は代引きではお取り扱いできません。

在庫状態 : 在庫有り
¥1,650(税込)
数量